HOME > 弁護士の役割

弁護士の役割

法律の専門家として

法律の専門家としてのイメージ

弁護士は、法律に関わる様々な活動(法定、紛争予防人権、人権擁護、立法制度の改善について、企業や地方公共団体など組織内)、社会生活の様々なジャンルで活動しています。

弁護士は、普段の生活を送っている皆さんの「トラブル」について、法律の専門家として最善の解決方法をアドバイスする「社会生活上の医師」なのです。
病気になる前の予防が大切なのと一緒で、社会生活でのトラブルを未然に防ぐ事が、弁護士の任務の一つです。

当事務所では

当事務所では相談者に対する親身な対応を心がけております。
堅苦しい雰囲気ではなく、家族のように接する事によって一人で悩みを抱えて苦しんでいた相談者に心を開いてもらい、事実関係や想い、気持ちを引き出す事により、相談者にとって最高の選択肢をご提案致します。
その為、そっけない態度や相談者を急かすような事は一切ありません。

また、当事務所では介護福祉士とケアマネージャーの有資格者も在籍しておりますのでその関連の依頼に対しても積極的に対応しております。
法律関連でお困りな事がございましたら、一人で悩まず一度当事務所にお気軽にご相談ください。

お問い合わせ
お気軽にご相談ください

内丸義昭法律事務所

〒160-0022
東京都 新宿区 新宿1丁目13-9
オフィス・パークイン 2F

03-3355-8558